夕焼けこやけで経絡秘孔

我が拳は制圧前進あるのみ!!

 

へいらっしゃい、かもめです。

スマホゲームが楽しすぎてブログの存在サラッサラに忘れてました。

全然関係ないんだけど、最近ついに北斗の拳を見始めまして。

今まだサウザーとシュウのあたりが終わったところで、これから北斗3兄弟の喧嘩祭りが始まるのだろうと思ってます。

男心というのはいつもようわからんくて、初めは少々戸惑ったものの、これはきっと男のバイブルなんだろうと、今は薄々感じ始めてます。

もうね、強いの。そんでかっこいいの。

わたくし、特にサウザー様が好きでして、ええ。

天翔十字鳳がくりだされたときなんかはもう、私の心はもはや恋と言っても過言ではない衝撃に貫かれ、確かにひでぶしたと言わざるを得ません、ええ。

下郎と呼ばれたい。一生ついていきます、聖帝様。

ついでに少しでも聖帝様に近づきたくて眉毛を伸ばすことを決意しました。髪も切ろうかな。金髪にして。

あ、でも下郎になるにはやっぱりモヒカンかなぁ。肩パット、デパートで売ってるかなぁ。

いい時代になったものだ。

 

とはいえ、ついさっき、聖帝様がケンシロウに倒されてしまいました。

すごいショックでした。何の気なしにあいみょんの歌聞いたら、悲しくて悲しくて涙がでました。私の心もオウガイルームに置いたまま十字陵と一緒に崩壊した気分です。

制圧前進を胸に刻んだ私とて、とてもじゃないけど次の話を見る気にならない。

まだサウザー様の暴虐非道な振る舞い、その裏返しにある愛の深さに浸っていたい…。

まさに愛深き故に、この先はまだ見れない。

 

 

 

オウガイ先生…(唐突)

 

 

 

そんなことよりバイトサボりすぎて財布の中が世紀末なんだよな。